弊社では年末年始につきまして下記のとおり休業いたします。 休業日:2023年12月30日(土)~2024年1月4日(木) ※1月5日(金)より通常通りに営業を再開いたします。

シンガポール WiFi ブロードバンド 産業調査報告書 2017 

レポートの説明 

世界有数のIT大国として名高いシンガポール共和国。情報通信産業の指数関数的な成長に伴い、ブロードバンド産業もSingtelやStarhub、M1のローカル3強に加え、ViewQwestやMyRepublicなどの新興企業が続々と台頭した。ネットワークユーザーも増加の一途を辿り、ICT輸出売上高は2010年から2015年にかけてSG$466億からSG$1,362億へと、5年間で約3倍もの拡大を遂げた。”持続可能な近未来スマートネーションの建設”をミッションに掲げる同国の輝く未来へ向けて、今後も益々の盛り上がりが予測されるブロードバンド産業。外資にとっても恰好のビジネスチャンスの宝庫であろう。 

主な掲載内容 

  • シンガポールの情報通信およびブロードバンド産業の歴史及び現況 
  • ブロードバンド消費者傾向 
  • Infocomm 業界を取り巻く環境 
  • 市場参入要件と障壁 
  • 主要SI(システム・インテグレーション)企業のプロファイルを含む市場競争環境 
  • 公共および事業のためのインターネット 
  • 個人によるブロードバンド接続への需要の高まり 
  • 政府規制(情報通信メディア開発庁/電気通信法) 
  • ブロードバンド産業の未来を推進する要素と原動力