弊社では年末年始につきまして下記のとおり休業いたします。 休業日:2023年12月30日(土)~2024年1月4日(木) ※1月5日(金)より通常通りに営業を再開いたします。

ローカル社員(PR含む)の適格給与S$1,300への引き上げ(S Pass発給へ影響あり) 

2019年2月18日(月)のシンガポール予算の公表により、 

サービス業における、Dependency Ratio Ceiling (DRC) Sパスの枠数の変更がありました。 

このシンガポール予算の発表後、3月5日(火)に開催されたMOMのComittee of Supplyが開催されました。 

Sパス取得に関するローカル社員の適格給与について、追加で重要な発表がありましたので、アナウンスさせていただきます。 

(現行) 

Sパス発給に関して、ローカル社員数(PR含む)を1名雇用したとされる給与額は最低1,200ドル/月 

(改正後-20197月より適用) 

Sパス発給に関して、ローカル社員数(PR含む)を1名雇用したとされる給与額は最低1,300ドル/月(100ドルの引上) 

シンガポール法人(特に飲食店業)の経営者におかれましては、 

Sパス発給に際して、ローカル社員(PR含む)の給与引き上げが必要になりますのでご留意ください。 

本件に関して、ご質問・ご不明点等ございましたら、ご連絡いただけますと幸いです。 

(参考) 

1.サービス業における、Dependency Ratio Ceiling (DRC) の変更 

(※DRC…企業が雇用することが出来る外国人従業員の最大比率) 

現在:40% 

2020年1月:38% 

2021年1月:35% 

2.サービス業における、Sパス枠数の変更 

現在:15% (シンガポール人・PR従業員7名につき1枠) 

2020年1月:13% (シンガポール人・PR従業員8名につき1枠) 

2021年1月:10% (シンガポール人・PR従業員10名につき1枠)