シンガポールへの事業進出に関する【「シンガポール進出」知恵ぶくろサービス】開始のお知らせ ~経営全般、法人設立、会計、税務、秘書役など~

東京及びシンガポールを中心とし海外進出支援を行う「総合コンサルティングファーム」Global Partners Consulting Pte. Ltd. (本社: シンガポール、代表取締役: 西田善太、以下「GPC」)は、この度、過去に日系企業の進出に関して最も需要が高かったシンガポール進出全般に関する「知恵ぶくろ」サービスを開始致します。情報過多な現在において、専門家にちょっと聞けるまたは他社の同じような質問や回答を閲覧できる「知恵ぶくろ」サイトを立ち上げ、日系企業のシンガポール進出をよりシンプルに、既に進出済の日系企業はご担当者入れ替え時期などにちょっと聞いてみるなど気軽にご利用頂けます。

【「シンガポール進出」知恵ぶくろサービス】

https://www.gpc-gr.com/jp/chiebukuro/

<「知恵ぶくろ」立ち上げの背景>

2020年3月の新型コロナウィルスの影響でシンガポール進出業界(会計事務所及び秘書役会社)でのテクノロジー導入は飛躍的に進み、最近ではオンライン会計事務所、オンライン秘書役と呼ばれる業態も生まれています。業界内での競争が益々厳しくなる中、シンガポール進出を検討する日系企業にとってはある意味「好機」の時代を迎えています。

ローカル系のオンライン会計事務所の中には資本金約40億円を投じ、テック系会計事務所、会社秘書役などのサービスを展開し、「法人設立費用無料!」などのサービスを提供している一方で、当社といたしましては、よりクライアント企業の目線に近い、「役に立てる」サービスの開発に2021年12月から着手し、「知恵ぶくろ」サイトのリリースに向けて準備を進めてまいりました。「知恵ぶくろ」サイトの特徴としては、

  • 「回答者(専門家)」は実名、「質問者」は匿名。
  • 当社が管理をするサービスですが、GPCグループの「営業行為」は一切禁止。
  • 他会計事務所等の専門家の「回答者」としての参加は大歓迎。

現在は、各日系会計事務所が個別に提供する料金表や独自サービス(及び一過性のノウハウ)を進出希望企業に個々に提示しており、これからシンガポールに進出する企業にとっては見積りを取得し、それらを比較・読み取るだけでも大変な手間がかかります。「知恵ぶくろ」サイトでは将来的にそのような手間を簡便化し、よりクライアント企業が効率よく、納得した形でシンガポール進出を達成できることをミッションとしサービス拡大を目指して参ります。

<今後の展望>

当社の経営理念として、「付加価値の高いサービスを提供し続ければ、どのような環境においても事業成長はできる」というクライアントファーストの目線で、今後もサービス提供をしてまいります。また、「知恵ぶくろ」内には特集コンテンツも充実させていき、第1回目「設立費用0ドルでシンガポール法人設立してみた!」、及び2023年2月リリース予定の第2回目「法人の新規での銀行口座開設は難しくなってる?」など、シンガポール進出に関する皆様が知りたい旬な情報を中心に特集を組んでいく予定です。

以上

■Global Partners Consulting社について(https://www.gpc-gr.com/?lang=ja

東京、シンガポール、香港、ベトナム、カンボジアにグループ会社(総従業員:約120名)を持つ、「海外進出支援専門」のコンサルティングファームです。異文化の価値観を受け入れ、「他社ができないこと」と「他社がやりたくないこと」にフォーカスしたサービスをクライアント企業に提供することをモットーとしています。そのサービス範囲は多岐にわたり、「Sell」専門とする日系ファーム唯一のM&Aサービス、銀行取引全てを担当する「フルアウトソース型」会計サービス、日系メーカー企業の海外売上を後押しする「展示会型」ショップ(Melo)の運営、シンガポール国内実績No.1の「労働ビザ」取得コンサルティングなどをクライアントニーズに応じた「海外進出」のソリューション提供をしております。

【本リリースに関するお問い合わせ先】

Global Partners Consulting Pte Ltd

Global PR部:  globalpr@gpc-gr.com