弊社では年末年始につきまして下記のとおり休業いたします。 休業日:2023年12月30日(土)~2024年1月4日(木) ※1月5日(金)より通常通りに営業を再開いたします。

海外進出コンサルティング会社の GPC、日系唯一のシンガポ ール政府公認学歴認証機関として採択

シンガポール就労ビザ申請時の必須提出書類に対応

東南アジアを含むアジア太平洋地域諸国を中心とした海外進出支援を行うコンサルティングファーム の Global Partners Consulting Pte. Ltd. (以下 「GPC」)の子会社 GPC Gateway Pte. Ltd.はこの度、シンガポール人材開発庁(Ministry of Manpower、以下「MOM」)より、シンガポール政府公認の学歴認証事業者として採択された事 をお知らせいたします。2023 年 9 月以降、シンガポールの就労ビザ申請における新たな必須書類 となる「卒業証書の第三者証明書」を発行できる全 12 業者のうち、日系企業では唯一の採択となり ます。

■ 背景

シンガポールでは、外国人労働者の質の担保を目的として、本年 9 月以降、マネジメント層の外国人 駐在員が現地で就労するための就労ビザ(エンプロイメントパス、以下「EP」)の取得手続きの大 幅な見直しが予定されています。そのうちの一つが「学歴証明の第三者機関による証明書」です。現 在、EP 申請を行う際には出身大学の英文卒業証書の提出が必須となっていますが、本年 9 月以降 は、その卒業大学が実在し且つ卒業証書が偽造されたものではないという証明書を第三者機関から取 得し、卒業証書と併せて提出する事が必須となります。さらに、2024 年 9 月以降は、すでにシンガ ポールに居住している駐在員の EP の更新にあたっても、同様の証明書の提出が求められる事となり ます。

■ 弊社の支援内容

シンガポールを始めとするアジア圏への海外進出を支援するコンサルティングファームである GPC は、この度、日本の大学の卒業証書について「第三者機関による証明書」を発行できる学歴認証機関 として、シンガポール政府より正式採択を受けました。今回シンガポール政府より採択を受けた全 12 の事業者のうちの 1 社として、日系企業としては唯一の採択となり、日本の学歴証明を熟知した スタッフによる日本語でのサポートをご提供致します。 サービスのご提供開始は 2023 年 9 月 1 日を予定しており、弊社がシンガポールにて強みを持つ人 事労務コンサルティング分野の他サービス(グループ会社でのシンガポール EP の申請・更新を含 む)とのシームレスな連携も通じて、企業様のシンガポールへのスムーズな人材配置のお手伝いを支 援させていただけるものと考えております。

■ 当社の紹介

グローバルパートナーズコンサルティンググループの傘下である GPC は、顧客のアジア圏における経営課題解決に特化した各分野のプロフェッショナルで構成される完全独立系コンサルティングファームです。年間 200 社以上の地場企業との事業提携・創出の交渉や、シンガポール国内での計 300件以上に及ぶ人事労務コンサルティングをはじめとした豊富な経験と現地での最先端の知識・情報・ネットワークを元に、アジア圏に特化したシームレスなコンサルティングサービスをご提供し、クラ
イアント様の「正しい意思決定」と「持続的な成長」にコミットする事で、その先の企業運営を支援させていただきます。