弊社では年末年始につきまして下記のとおり休業いたします。 休業日:2023年12月30日(土)~2024年1月4日(木) ※1月5日(金)より通常通りに営業を再開いたします。

GPC Gateway Pte Ltd、 クロスボーダーM&AのDX化、株式会社バイナルおよび株式会社グローバル・パートナーズ・テクノロジーとのパートナーシップで新システムを開発

アジア圏での経営課題解決に特化した、GPC Gateway Pte. Ltd.(拠点:シンガポール、以下「GPC Gateway」)は、業務提携先である株式会社バイナル(名古屋市中区、代表取締役:岡本 治彦、以下「バイナル」)のシンガポール拠点であるBINAL Asia Pacific (SG) Pte. Ltd.(代表取締役:青山 慎司)および、GPCのグループ会社である株式会社グローバル・パートナーズ・テクノロジー(代表取締役:坂本 俊輔、以下「GPTech」)と協同して、クロスボーダーM&AのDX化を促進するシステムを開発いたしました。

開発者プロフィール

名前:Joab Ler

  • 2020年にシステム開発者としてバイナルに入社。
  • シンガポールと日本において、複数の開発プロジェクトに従事しつつ、バイナルのソリューションのカスタマイズおよび、既存ソリューションの更なる改善のために新機能の開発等に従事している。
  • 2024年のGPCグループおよびバイナルとの業務提携契約の締結を契機にGPCグループに参画後は、CIOアウトソーシング事業にも従事している。
  • 使用可能な言語は英語、日本語、中国語(北京語)。

新システム開発の背景

海外M&A市場における売り案件の増加と、それに伴う買手候補先企業の探索の複雑化という課題に直面しておりました。買手候補先企業の探索プロセスは、時間がかかり、弊社リソースを大量に消費する作業であり、効率的なマッチングを実現するためには、大幅な改善が必要であるという課題を有していました。

また、単に業務効率化を図るだけでなく、クロスボーダーM&A取引の品質を高め、お客様に提供する価値を持続的に向上させ続ける必要がある、と認識しています。クロスボーダーM&A市場の動向は日々急激に変化しており、迅速かつ正確な意思決定が成功への鍵となります。このような市場の変化に柔軟に対応し、お客様に対してより迅速で精度の高いサービスを提供するため、新システム開発に着手しました。

■ 協同開発におけるSDGsへの取り組み

GPCグループとしては、グローバルで対応が求められているSDGsへの取り組みについても尽力しており、本協同開発を通じて、主に下記のSDGsへの貢献に繋がるものと考えています。

SDGs(目標9)産業と技術革新の基盤をつくろう

この新システムが、業界における技術革新の一例として、より効率的で持続可能な産業の発展を促進することに期待しています。AIとデータ分析を駆使した自動化プロセスは、リソースの有効活用とプロセスの最適化を実現し、産業全体の生産性向上に寄与します。

SDGs(目標11)住み続けられるまちづくりを

クロスボーダーM&A市場の効率化がもたらす経済活動の活性化と、それによる都市及びコミュニティの持続可能な発展に寄与できると考えています。効率的なクロスボーダーM&A取引は、新たなビジネスチャンスの創出や雇用機会の拡大に繋がり、持続可能な都市開発と経済の健全な成長を促進させます。

SDGs(目標17)パートナーシップで目標を達成しよう

この協同開発により、国際的なパートナーシップの強化が可能であり、技術革新を通じたグローバルな課題解決、異なるセクターや国境を越えた協力の重要性を示しています。このようなパートナーシップは、SDGs達成に向けたグローバルな取り組みの加速に貢献します。

新システムの内容

このシステムは、M&A取引のプロセスを大きく改善し、買手候補先の探索と選定を効率的に行うことができるようになります。これにより、M&A成約までの時間の短縮と社内リソースの有効活用が実現され、売手様にとって、より短い時間で、より最適な買手候補先の企業とマッチングすることが可能となります。

まとめ

システムがクロスボーダーM&Aの市場に新しい風を吹き込み、より良い未来への一歩となることを願っています。技術革新を通じて、お客様にさらなる価値を提供し、持続可能な社会の実現に貢献することができるよう、引き続き努力してまいります。

弊社は、この進歩を皆様と共有できることを大変光栄に思います。そして、これからも、技術革新と持続可能な発展を支える取り組みを進めていく所存です。


商号:株式会社バイナル
事業内容:貿易管理ソフトウェア「TOSS」の設計、開発、販売

本社所在地:名古屋市中区錦1丁目4-6 大樹生命名古屋ビル7階
代表者: 代表取締役 社長 岡本 治彦
資本金:8,000万円
設立:1979年4月

URL: https://www.binal.co.jp/

商号:株式会社グローバル・パートナーズ・テクノロジー
事業内容:CIOアウトソーシング事業、ITナレッジ提供事業

本社所在地:東京都千代田区六番町2番地8 番町Mビル3F
代表者:代表取締役 社長 坂本 俊輔
資本金:3,000万円
設立:2008年12月

URL: https://gptech.jp/

GPC Gateway Pte. Ltd.
事業内容:企業経営・会計財務・海外進出・IT・マーケティング等の多種多様なコンサルティングサービス提供をしています。

所在地:80 ROBINSON ROAD #10-01A SINGAPORE 068898
代表者:Director – Miho Izumi, Yuki Itakura, Hideo Yamashita

支援実績等:シンガポールをはじめとしたアジア圏にて計800件を超える日本企業の海外での成功を支援し、GPC Gatewayを含む、GPCグループは、過去20年にわたり、日本やアジアにおける多国籍企業や中小企業の企業アドバイザーを務めています。より多くの企業が国境を越えた戦略的業務提携や投資の機会を求めている中、私たちの大切なお客様の戦略的利益やニーズを満たすために、弊グループ一丸となり、革新的で実用的なソリューションとサポートを提供し、追求し続けていきます。

企業名:GPC Gateway Pte Ltd
所在地:80 ROBINSON ROAD #10-01A SINGAPORE 068898
E-mail:info@gpc-gr.com
電話番号:+65 6221 5109

担当者:桜井 和哉