弊社では年末年始につきまして下記のとおり休業いたします。 休業日:2023年12月30日(土)~2024年1月4日(木) ※1月5日(金)より通常通りに営業を再開いたします。

組織運営支援
コンサルティング

意思決定と事業運営の基礎を支える

概要

海外市場での事業拡大には、適時適切な組織運営の意思決定が必要不可欠です。しかし、組織運営にかかる各種規制や流れが日々変わり続ける海外市場においては、自社だけで全ての情報を把握し漏れなく対応する事には限界があります。 GPCでは、シンガポールにおいて昨今特に厳格化の進んでいる人事労務面のコンサルティング(EPやSパスといったシンガポール就労ビザのコンサルティングを含む)を中心に、シンガポールに法人を持つ企業様が、正しい情報に基づいた的確な組織運営の意思決定ができるようご支援いたします。規制面の情報共有にとどまらない、最新事例に基づいた実務的なアドバイスが弊社の強みです。

人事労務
コンサルティング

Consulting

フェア・エンプロイメント・アドバイザーとして、複雑な雇用制度に対する”解”を導くと共にクライアントが当地における良き企業市民であり続けるための支援サービスをご提供致します

提供サービス

  • 就労ビザコンサルティング(EP、Sパス、その他パス)
  • 人事顧問サービス
  • フェアエンプロイメントコンサルティング
  • シンガポール人事関連規定作成、テンプレート販売
  • シンガポール就労ビザ・人事労務に関するウェビナー・講演
  • EP申請前の診断&書類確認サービス

コンサルティングファームだからできる
クライアント目線の「会計サービス」をご提供しています。

【2023年度】サービス紹介
事業ステージとバジェットで選べる会計サービス

~経営目線で考える海外進出コンサルティングファームだからこそ可能にする「サービスメニュー」~

ライトプラン

スタートアップ“DIY”

ミディアムプラン

日本語対応ONLY

フルサポートプラン

人件費削減型

このような会社におすすめ

  • 年商S$1Million以下
  • SG従業員数:5名以下
  • 事業ライセンス不要
  • 年商S$1Million以下
  • SG従業員数:2名以下
  • 資産性売上が主
  • 年商S$1Million以上
  • SG従業員数:5名以上
  • 海外売上(SG以外)が多い
社内経理スタッフ必須

(英語の話せる経理スタッフ)

英語の話せる経理スタッフ不要

バジェット

(初期費用&初年度維持費用レンジ比較)
lowLOW

初期
S$3,050

(年間: S$876~S$9,300)

lowMEDIUM

初期
S$3,050

(年間:S$6,852~S$15,276)

lowHIGH

初期
S$9,135

(年間:S$23,300~S$33,300)