弊社では年末年始につきまして下記のとおり休業いたします。 休業日:2023年12月30日(土)~2024年1月4日(木) ※1月5日(金)より通常通りに営業を再開いたします。

シンガポールのおすすめビーチ7選【2024年版】

はじめに

シンガポールには多彩なビーチがあり、家族連れからカップルまでリゾート気分が味わえます。本記事では、シンガポールのビーチ7選を紹介し、それぞれの魅力や特徴を詳しくご紹介します。

1. シロソビーチで楽しむアクティビティ

シンガポールのセントーサ島に位置するシロソビーチは、アクティビティ満載のビーチです。バンジージャンプやジップラインなどのエキサイティングなアクティビティが楽しめる他、パドルボートやレストランも充実。特に家族連れにおすすめです。

2. パラワンビーチ:ファミリー向けの楽園

セントーサ島にあるパラワンビーチは、特に家族連れに人気のビーチです。近くには水遊び場やプールがあり、お子様も安心して楽しめるスポットです。また、海沿いのカフェで贅沢な時間を過ごすこともできます。

3. タンジョンビーチでの週末の過ごし方

比較的静かな雰囲気のタンジョンビーチは、週末になると活気が戻ります。ビーチ沿いのレストランやバーカウンターでは、新鮮な海の幸やお酒を楽しむことができ、カップルや友人とのリラックスした時間を過ごすには最適です。

4. チャンギビーチ:空港からアクセス抜群

チャンギ空港のすぐ北に位置するチャンギビーチは、飛行機の離着陸を間近で見られることで有名。BBQやピクニックを楽しむ家族連れにも最適なスポットです。また、サイクリングや釣りなどのアクティビティも豊富です。

5. プンゴルビーチ:静かなビーチ体験を求める方に

シンガポール北部に位置するプンゴルビーチは、静かな海岸線と岩が特徴的なビーチです。早朝や夕暮れに訪れると、神秘的な美しさが広がります。最近では、新たなモールやレストランもオープンし、地元の人々にも愛されています。

6. セントジョンズ島:シンガポールの猫島

セントジョンズ島はシンガポール本島から船でわずか30分の距離にあり、美しいビーチと猫たちが訪れる人々を迎えています。島の散歩道やピクニックエリアも整備されており、自然と触れ合う贅沢なひとときを提供します。

7. ラザロー島:のんびりとしたビーチタイムを楽しむ

ラザロー島はセントジョンズ島と繋がる島で、透明度の高い海と白い砂浜が特徴です。カヌーや海水浴を楽しんだり、自然に囲まれた穴場のビーチでのんびり過ごすことができます。

シンガポールでビーチを楽しもう!

シンガポールはその都市の中にも豊かな自然とビーチを楽しむことができる、特別な場所です。ビーチで過ごす時間はリフレッシュにも最適で、家族や友人との特別なひとときを過ごしましょう。シンガポール旅行の際は、ぜひ本記事のおすすめビーチスポットを訪れてみてください。