弊社では年末年始につきまして下記のとおり休業いたします。 休業日:2023年12月30日(土)~2024年1月4日(木) ※1月5日(金)より通常通りに営業を再開いたします。

シンガポールのEC市場:成長率と人気サイト

はじめに

近年、シンガポールのEC市場は急速に拡大しており、多くのビジネスや消費者にとって重要なプラットフォームとなっています。本記事では、シンガポールのEC市場の規模、成長率、人気のECサイトランキング、そして消費者のオンラインショッピング傾向について詳しく解説します。

シンガポールのEC市場規模と成長率

市場規模の現状
シンガポールのEC市場は、東南アジアの中でも特に活発な市場の一つです。2023年の市場規模は約50億ドルに達し、今後も年々拡大すると予測されています。
  • 成長要因: 高いインターネット普及率とスマートフォンの利用率、便利な決済方法、豊富な商品選択肢が市場拡大の主な要因です。
  • 主要カテゴリ: ファッション、家電、食品、ヘルスケア製品などが特に人気です。
成長予測
シンガポールのEC市場は、2025年までに年間10%以上の成長率を維持すると予測されています。この成長は、消費者の購買行動の変化と、企業のデジタルトランスフォーメーションの進展によるものです。
  • シンガポールEC市場の成長予測: 特にファッションと美容関連商品、食品配送サービスの分野で高い成長が見込まれます。

シンガポールの人気ECサイトランキング

シンガポールには多くの人気ECサイトがあり、それぞれが独自の強みを持っています。以下に、特に注目すべきサイトを紹介します。
Shopee
  • 概要: 東南アジア全体で人気のある総合ECプラットフォーム。
  • 特徴: 幅広い商品カテゴリー、競争力のある価格設定、便利なアプリ。
Lazada
  • 概要: アリババグループの一員であり、東南アジア最大級のオンラインショッピングサイト 
  • 特徴: セールイベントが多く、商品の品揃えも豊富 
Qoo10
  • 概要: 日本や韓国の商品が多く取り扱われている
  • 特徴: ファッション、ビューティー、生活用品に強み
Amazon Singapore
  • 概要: グローバルな影響力を持つAmazonがシンガポール市場にも進出 
  • 特徴: グローバル商品とプライム会員向けサービス 
RedMart
  • 概要: Lazada傘下のオンライン食品スーパ
  • 特徴: 新鮮な食品、迅速な配送サービス 

シンガポールのEC市場動向

オンラインショッピングの傾向
シンガポールの消費者はオンラインショッピングに対して非常に積極的です。
  • 購買行動: 消費者は利便性と価格を重視し、複数のサイトを比較する傾向があります  
  • モバイルショッピング: スマートフォンを利用したショッピングが主流となっており、各ECサイトはモバイルフレンドリーなデザインを採用しています 
人気商品カテゴリー
シンガポールの消費者が好む商品カテゴリーには以下のようなものがあります。
  • 最新のトレンドを取り入れたファッションアイテムが人気
  • オンラインでの食品や飲料の購入が増加
  • 電子機器: スマートフォン、タブレット、アクセサリーなど。

シンガポールのECサイトの決済方法

一般的な決済方法
シンガポールでは、多様な決済方法が利用可能です。
  • クレジットカード: Visa、Mastercard、Amexなどが広く使用されています。
  • 電子ウォレット: GrabPay、PayLah!、AliPayなど。
  • 銀行振込: ローカルバンクを利用した直接振込も一般的です。
人気の決済方法
電子ウォレットの利用が急速に拡大しており、特に若年層に人気です。便利さとセキュリティの高さがその理由です。

シンガポールのオンラインショッピングの利点

利便性
  • 24時間利用可能: オンラインショッピングは時間に縛られず、いつでも利用可能です。
  • 商品レビュー: 他のユーザーのレビューを参考にして購入できるため、信頼性が高まります。
コストの削減
  • 価格比較: 複数のサイトで簡単に価格を比較できるため、最良のディールを見つけることができます。
  • 割引・プロモーション: 頻繁に行われるセールやプロモーションで、お得に購入できます。

まとめ

シンガポールのEC市場は、急速に成長し続けており、多くのビジネスや消費者にとって重要なプラットフォームとなっています。市場規模や成長率、人気のECサイトランキング、消費者の購買行動、決済方法などを理解することで、シンガポールのEC市場で成功するための重要なインサイトを得ることができます。これからも、シンガポールのEC市場の動向を注視し、ビジネスの機会を最大限に活用しましょう。