弊社では年末年始につきまして下記のとおり休業いたします。 休業日:2023年12月30日(土)~2024年1月4日(木) ※1月5日(金)より通常通りに営業を再開いたします。

シンガポールのアイスクリームミュージアム完全ガイド!

シンガポールには、観光名所として定評のあるアイスクリームミュージアムがあります。この記事では、その魅力と楽しみ方を詳しく紹介します。アイスクリーム好きなら一度は訪れたい、魅力溢れるスポットです。

アイスクリームミュージアムとは?

アイスクリームミュージアムは、アメリカ・ニューヨーク発祥のフォトジェニックな施設で、シンガポールにも2021年にオープンしました。その館内はピンクと赤のカラフルなデザインが印象的で、インスタ映えするスポットがたくさん揃っています。特に、子供から大人まで誰もが楽しめる遊び心満載のアトラクションが魅力です。

アクセスとチケット情報

アイスクリームミュージアムは、シンガポールのデンプシーエリアに位置しています。交通手段としては、タクシーが便利で、公共バスも利用可能です(詳細は公式ウェブサイトでご確認ください)。チケットは事前予約が必要で、時間指定制です。平日と休日で価格が異なりますので、事前に確認しておきましょう。

フォトジェニックなスポット紹介

  1. ビーチリゾート風のお部屋
    入場後最初に訪れるこのエリアでは、ハーゲンダッツのアイスクリームを楽しむことができます。ピンクのヤシの木やサーフボードが置かれた空間は、まるでリゾート地にいるような気分です。
  2. ピンク×赤のネオンの廊下
    色とりどりのネオンが輝く廊下は、写真を撮るのに最適なスポット。SNSでのシェアが楽しくなる、おしゃれな場所です。
  3. バナナのブランコなど子どもが遊べる部屋
    子供たちが楽しめるエリアでは、バナナの形をしたブランコや遊具があります。家族連れには特におすすめのスポットです。
  4. ユニコーンのプレイグラウンド
    ユニコーンをテーマにした遊び場。子供たちが夢中になる、かわいらしいスライドや遊具が設置されています。
  5. ネオン風アイスクリームの部屋
    館内の一角には、ネオンライトで彩られたアイスクリームがディスプレイされています。幻想的な空間で、思わず写真を撮りたくなる場所です。
  6. スプリンクルプール
    アイスクリームミュージアムの名物、スプリンクルプール。チョコレートのようなボールで満たされたプールで、思い切り楽しんでください。

アイスクリームとお土産

アイスクリームミュージアムでは、入場料に含まれているアイスクリームを楽しむことができます。また、併設のショップではピンク色の記念品やグッズを購入することも可能です。

注意点とおすすめ

訪れる際の注意点として、上着の持参や子供連れの場合の配慮が必要です。また、トイレは館内に1か所しかないため、事前に利用を計画することが大切です。

まとめ

シンガポールのアイスクリームミュージアムは、観光客に大人気のスポットです。フォトジェニックな空間で思い出に残る一日を過ごしたい方におすすめです。詳細な情報や最新のイベント情報は公式ウェブサイトで確認し、予定を立てて訪れてみてください。
この記事を参考に、アイスクリームミュージアムの魅力を存分に楽しんでくださいね!