弊社では年末年始につきまして下記のとおり休業いたします。 休業日:2023年12月30日(土)~2024年1月4日(木) ※1月5日(金)より通常通りに営業を再開いたします。

【COMPASS完全対応】
シンガポールEP申請前の診断&書類確認サービス

本サービスには、第三者学歴認証費用(審査機関で唯一の日英対応)を含みます
学歴認証結果を待つ間に、プロが申請予定の内容をレビューいたします

~日系で唯一「EPの申請代行ライセンス」と「学歴認証ライセンス」を保有する、就労ビザの専門ファームが、
400件以上の申請実績に基づき、貴社の駐在員派遣をより安心かつ確実に行うお手伝いをします~

価格:SGD950 + GST/申請

英語ページはこちら
Please refer to this link for accessing the landing page of our service of Diagnostic & Document Review for Pre-Application of Employment Pass in Singapore in English language.

本年9月以降、シンガポールの就労ビザ(EP)申請のプロセスが大きく変わりました。

ポイントシステムである「COMPASS」制度がスタートしたことに加え、就労ビザ(EP)申請時の偽造の卒業証書提出を防ぐために、提出する学歴証明書について第三者機関から認証を取得することも必須になりました。また、これらのCOMPASS制度および学歴認証については、2024年9月以降に就労ビザが失効する既存の駐在員についても適用されます。

弊社GPCグループでは、このように複雑化するEP申請フローについて、申請前の診断&書類確認サービスをご用意しております。

本サービスは以下のような方にお勧めです。

  • 駐在員赴任スケジュールの遅延が発生するリスクを可能な限り低減したい
  • 学歴認証結果を待つ間に、自社で作成した書類が本当に正しいのかを第三者に確認してもらいたい
  • EP申請前に申請書類が網羅的かつ正確に作成されているかの確認を行いたい
  • 事前にEP申請が承認される/却下される可能性とリスク項目を網羅的に把握したい
  • EP申請フローに関して、日本と現地の人事部で最新の情報を共有しておきたい
  • 現地の人事部の手続が正確に行われたかどうか日本の本社人事部でも確認したい
  • EP申請後に政府から質問や却下の通知が来た場合にも、正しく説明ができる準備をしておきたい

EP申請において一般的に良くある誤りは以下が挙げられます。これらがある場合、EP申請の却下要因となります。

  • MCF求人広告について、応募のあったローカル候補者の書類選考を社内文書として保管をしていない
  • MCF求人広告について、応募のあったローカル候補者の面談をしていない
  • 駐在員の社内選考プロセスを社内文書として保管をしていない、または、ローカル候補者の選考プロセスと首尾一貫していない
  • EP申請時の宣誓給与に、固定月額給与に該当しない変動給与や現物支給などを含めている
  • 現在の月給と、EP申請時の宣誓給与に大きな乖離がある
  • EP申請時の宣誓給与のうち、手当の割合が基本給に比べて極端に高い
  • 学歴認証サービスの申込日が、MCF求人広告プロセス中となっている

上記は一例であり、全てを網羅しているものではありません。

■ EP申請フロー

2023年9月以降の一般的なEP申請フローは以下の通りとなります。

01 MCF広告 外国人雇用前に、ローカル候補者に公平に雇用の機会を与えたことの証明
02 SAT Self-Assessment Tool 役職、年齢、学歴、職歴を元にEP取得における最低給与額の確認
03 COMPASS EP申請事前評価フレームワークCOMPASSが、2023年9月の新規申請より導入
04 学歴証明 MOMの指定する第三者証明機関の証明書の取得・提出
05 EP申請 赴任予定の駐在員のために現地拠点がスポンサーとなりEP申請
06 IPA受領 EP承認後に内諾書(IPA Letter)を受領
07 カード発行 MOM(人材開発省)へ訪問し、写真撮影・指紋登録後、EPカード発行

より詳細を知りたい方は、「シンガポール就労ビザ(EP/Sパス)完全理解」(▶こちらをクリック)をご覧ください。

■ サービス詳細

EP申請前の診断&書類確認サービスの詳細は以下の通りとなります。また、公平な雇用慣行に準拠したフルパッケージでの申請代行サービスもご用意しております。

診断&書類確認サービス 申請代行サービス
よくある支援ケース ローカル人事部があり、定期人事異動に関する駐在員の入替を行う場合 ローカル人事部があり、新規ポジションや現法社長の駐在員の派遣を行う場合 ローカル人事部がなく、就労ビザ申請を行う場合
価格 SGD950+GST 個別お見積り SGD1,500~
00 公平な雇用慣行の準拠 レビュー(05 EP申請前)

公平な雇用慣行の準拠度について、レビューを行いコメントととスコアリングをいたします。

コンサルティング(01 MCF広告前)

公平な雇用慣行の準拠度について、次回赴任者の状況も踏まえた包括的なコンサルティングを行います。

01 MCF広告 レビュー(05 EP申請前)

投稿したMCF広告、書類選考、面談結果を元に適切なプロセスが行われているかのレビューを行いコメントとスコアリングをいたします。

コンサルティング(01 MCF広告前)

MCF広告、書類選考、面談プロセスについて、バイリンガルコンサルタントが、効果的かつ効率的なローカル選考の助言、書類作成、スケジュール管理も込みで伴走いたします。

02 SAT レビュー(05 EP申請前)

お客様で実施されたSATの入力結果の正確性とMCFプロセスとの整合性の確認に加えて、現在の給与との比較や次回更新時の注意点の分析を行いコメントとスコアリングをいたします。

コンサルティング(01 MCF広告前/05 EP申請前)

弊社側が適切なタイミングでSAT判定行い、MCFプロセスとの整合性の確認に加えて、現在の給与との比較や次回更新時の注意点の分析を行った上で、検出されたリスクの対応策についてアドバイスをさせていただきます。

03 COMPASS レビュー(05 EP申請前)

お客様で実施されたCOMPASSの入力結果の正確性に加えて、次回更新時の注意点や他の駐在員への影響についての分析を行いコメントとスコアリングをいたします。

コンサルティング(01 MCF広告前/05 EP申請前)

弊社側が適切なタイミングでCOMPASS判定行い、候補者の特性、現在の給与との比較や次回更新時の注意点の分析を行った上で、検出されたリスクの対応策についてアドバイスをさせていただきます。

04 学歴証明 第三者証明手続(05 EP申請前)

以下のリンク先よりお客様にて学歴証明サービスにお申込みをいただきます。 通常はクレジットカード決済となりますが、本サービスご利用の場合は、サービス料金に含まれます(クーポンコードの利用により、リンク先での決済は不要となります)。

https://www.gpc-hr.com/
第三者証明手続(05 EP申請前)

以下のリンク先よりお客様にて学歴証明サービスにお申込みをいただきます。 通常はクレジットカード決済となりますが、申請代行サービスご利用の場合は、サービス料金に含まれます(クーポンコードの利用により、リンク先での決済は不要となります)。

https://www.gpc-hr.com/
05 EP申請 レビュー(05 EP申請前)

弊社よりフォーマットを送付しますので、お客様にてEP申請に必要な項目を入力いただきます。入力いただいた情報についてレビューをしコメントとスコアリングをいたします。情報は、EP申請にそのままご利用いただけます。

申請代行サービス

弊社よりフォーマットを送付しますので、お客様にてEP申請に必要な項目を入力いただきます。入力いただいた情報についてレビューをし、お客様と確認を行った上で、EP申請を弊社にて行います。

06 IPA受領 申請代行サービス

弊社側でシンガポール政府とやり取りを行い、申請結果についてご連絡を差し上げます。

07 カード発行 申請代行サービス

申請後の必要事項・署名にてお客様の方でアレンジをいただきます。書類が揃いましたら、弊社側で、お客様の赴任者の来星のタイミングに合わせて、政府オフィスへの訪問日時のアレンジをいたします。

よくある支援ケース

診断&書類確認サービス

ローカル人事部があり、定期人事異動に関する駐在員の入替を行う場合

申請代行サービス

ローカル人事部があり、新規ポジションや現法社長の駐在員の派遣を行う場合
ローカル人事部がなく、就労ビザ申請を行う場合

価格

診断&書類確認サービス

SGD950+GST

申請代行サービス

個別お見積り SGD1,500~

00 公平な雇用慣行の準拠

診断&書類確認サービス

レビュー(05 EP申請前)

公平な雇用慣行の準拠度について、レビューを行いコメントととスコアリングをいたします。

申請代行サービス

コンサルティング(01 MCF広告前)

公平な雇用慣行の準拠度について、次回赴任者の状況も踏まえた包括的なコンサルティングを行います。

01 MCF広告

診断&書類確認サービス

レビュー(05 EP申請前)

投稿したMCF広告、書類選考、面談結果を元に適切なプロセスが行われているかのレビューを行いコメントとスコアリングをいたします。

申請代行サービス

コンサルティング(01 MCF広告前)

MCF広告、書類選考、面談プロセスについて、バイリンガルコンサルタントが、効果的かつ効率的なローカル選考の助言、書類作成、スケジュール管理も込みで伴走いたします。

02 SAT

診断&書類確認サービス

コンサルティング(01 MCF広告前/05 EP申請前)

弊社側が適切なタイミングでSAT判定行い、MCFプロセスとの整合性の確認に加えて、現在の給与との比較や次回更新時の注意点の分析を行った上で、検出されたリスクの対応策についてアドバイスをさせていただきます。

申請代行サービス

コンサルティング(01 MCF広告前)

MCF広告、書類選考、面談プロセスについて、バイリンガルコンサルタントが、効果的かつ効率的なローカル選考の助言、書類作成、スケジュール管理も込みで伴走いたします。

03 COMPASS

診断&書類確認サービス

レビュー(05 EP申請前)

お客様で実施されたCOMPASSの入力結果の正確性に加えて、次回更新時の注意点や他の駐在員への影響についての分析を行いコメントとスコアリングをいたします。

申請代行サービス

コンサルティング(01 MCF広告前/05 EP申請前)

弊社側が適切なタイミングでCOMPASS判定行い、候補者の特性、現在の給与との比較や次回更新時の注意点の分析を行った上で、検出されたリスクの対応策についてアドバイスをさせていただきます。

04 学歴証明

診断&書類確認サービス

第三者証明手続(05 EP申請前)

以下のリンク先よりお客様にて学歴証明サービスにお申込みをいただきます。 通常はクレジットカード決済となりますが、本サービスご利用の場合は、サービス料金に含まれます(クーポンコードの利用により、リンク先での決済は不要となります)。 https://www.gpc-hr.com/

申請代行サービス

第三者証明手続(05 EP申請前)

以下のリンク先よりお客様にて学歴証明サービスにお申込みをいただきます。 通常はクレジットカード決済となりますが、申請代行サービスご利用の場合は、サービス料金に含まれます(クーポンコードの利用により、リンク先での決済は不要となります)。 https://www.gpc-hr.com/

05 EP申請

診断&書類確認サービス

レビュー(05 EP申請前)

弊社よりフォーマットを送付しますので、お客様にてEP申請に必要な項目を入力いただきます。入力いただいた情報についてレビューをしコメントとスコアリングをいたします。情報は、EP申請にそのままご利用いただけます。

申請代行サービス

申請代行サービス

弊社よりフォーマットを送付しますので、お客様にてEP申請に必要な項目を入力いただきます。入力いただいた情報についてレビューをし、お客様と確認を行った上で、EP申請を弊社にて行います。

06 IPA受領

申請代行サービス

申請代行サービス

弊社側でシンガポール政府とやり取りを行い、申請結果についてご連絡を差し上げます。

07 カード発行

申請代行サービス

申請代行サービス

申請後の必要事項・署名にてお客様の方でアレンジをいただきます。書類が揃いましたら、弊社側で、お客様の赴任者の来星のタイミングに合わせて、政府オフィスへの訪問日時のアレンジをいたします。

■ サービスの流れ

EP申請前の診断&書類確認サービスの流れは以下の通りとなります。

サービスお申込み → お申込みはこちらから

貴社にてお見積り内容のご承認とお支払い

EP申請前のレビューおよび納品物のご提供